BOOK LAB. 2nd Anniversary Sale 明日から第二弾スタート!

こんにちは、ブックラボです。

いいお天気に恵まれた週末でしたね!

さて、ご好評いただいております2周年セールですが、

明日から、またまたお得な企画がスタートです!

BOOK LAB.
2nd Anniversary Sale 第二弾スタート!

▼SALE《8/7(月)~8/13(日)》
お買い上げ1000円以上でその場で20%キャッシュバック
※文房具・雑貨は合算対象外

プレミア本や絵本、文庫まとめ買いなど、

店内のほぼすべての商品に適応されるので、

このチャンスをお見逃しなく!

もちろん現在継続中の文庫新書半額セールも、

次の日曜日まで開催中です!
▼SALE《7/27(木)~8/13(日)》
文庫・新書全品50%オフ
※400円以上は除く

立ち読み、店内での絵本読みきかせ、大歓迎です!

ぜひこの機会に足をお運びください!

 

《BOOK LAB. 2nd Anniversary Sale》開催します!7/27~8/13

みなさん、こんにちは!ブックラボです!

ブログを見ていただきありがとうございます!
おかげさまで明日7/27で2015年の開店から2周年を迎えることができました!
この地で、お店を開かせていただいて早2年。

ここまでやってこれたのは、いつも来てくださる皆さまのおかげです!
本当にありがとうございます。
ささやかではありますが、みなさまに感謝の気持ちを込め、

明日からの2週間「2nd Anniversary Sale」を開催いたします!

 

☟セール内容です!☟
※期間によって内容が変わります、ご注意ください!

BOOK LAB.
2nd Anniversary Sale
期間:7/27(木)~8/13(日)まで

▼SALE①《7/27(木)~8/13(日)》
文庫・新書全品50%オフ
※400円以上は除く

▼SALE②《7/27(木)~8/6(日)》
買取査定アップキャンペーン
査定額から30%アップ!

▼SALE③《8/7(月)~8/13(日)》
お買い上げ1000円以上でその場で20%キャッシュバック
※文房具・雑貨は合算対象外

またこの期間は100円書籍コーナーをドーンと拡充します。
まだまだ人気のあの単行本や珍しいあんな本も100円で大量放出しちゃいます!

この機会に夏休みに読む本を沢山お持ちかえりしてくださいね!

 

それと、もう一つ大きなニュースがあります。

店内に文房具・雑貨コーナーを新設しました!

これまでも雑貨としてマグカップやトートバッグなど少しだけ取り扱いをしていましたが、

お求めやすい価格のギフトなどにも使えるおしゃれな文房具や小物たちがたくさん並んでいます。

ぜひそちらもこの機会にチェックしてみてください!

それでは、沢山のみなさまのご来店をお待ちしております!

最近入荷してほっこりした1冊「はじめてのキャンプ」

こんにちは!
BOOK LAB.スタッフのサナエです。

昨日までの天気はどこへやら。今日はすっきり晴れましたね。
我が家の目の前は小学校なのですが、昨日は雨の中運動会でした。
皆さん、傘をさしてお子さんの晴れ姿を応援していました。
毎日朝から練習していたお子さん、席取りのお父さん、お弁当作りのお母さんお疲れ様でした。

だんだんと暖かい日が増えてきて、本格的なアウトドアシーズンに入ってきましたね。
我が家も今週のお休みを利用してキャンプに行こうと計画中です。
最近はキャンプ人口も増えてきて、キャンプ場は週末ともなると予約がどこも一杯でキャンセル待ちになるとか。
思い付きでは行けないんですね~汗

ここで最近入荷してほっこりした1冊を紹介します。
「はじめてのキャンプ」作・絵 林 明子

小さい女の子がお兄ちゃん、お姉ちゃんとキャンプに出掛けて逞しく成長するお話。
まだまだすぐ泣いちゃうし、暗闇、オバケが怖かったり、
でも1つ1つクリアして、お兄ちゃん、お姉ちゃんに馬鹿にされまいと頑張る姿に
何だかほっこりしてしまいました。

 

危ないとか、まだ早いとか決めつけずにチャレンジさせるって大事だなーと
わが子に重ねてみたり。

今年キャンプデビューをするお子さんにイメージトレーニングとして読んでみるのもいいかもしれませんね。

さて我が家のキャンプはどうなるかな!?
平日でも予約した方がいい?
天気は大丈夫?と今からワクワク、ドキドキです。
キャンプの風景もまたブログで紹介できればと思っています。

【SALE!】本日から文庫・新書 全品 ALL 50%OFF SALEを開催します!!!

こんにちは、BOOK LAB.です!

いよいよ4月!

先月はたくさんの買取、誠にありがとうございました!

おかげさまで、たくさんの良い商品が続々店頭に登場しております!!

 

そこで、皆様への感謝の気持ちとして、

本日、4月2日から4月30日まで

お正月SALEとして開催して大好評だった、

「文庫・新書 全品  ALL 50%OFF SALE」を急遽開催いたします!!

 

※400円以上のものは対象外となります

 

また、新学期から使用する教科書・専門書も大量に入荷しております!

学生応援第、地域最安値を目標に販売しておりますので、

お値段等も気兼ねなくスタッフにご相談ください!!!

みなさまのご来店をお待ちしております!

今日の一冊。『悪童日記』(アゴタ・クリストフ)

はじめまして。

BOOK LAB.北大生スタッフのNムラです。

今日は、お店にある本の中でもひと際異彩を放っていた本を紹介したいと思います。

 

『悪童日記』(アゴタ・クリストフ) フランスでの出版は1986年。

少し不思議な形式の小説です。

「ぼくら」「ぼくたち」というのがこの小説の主人公で、

どうやら双子の兄弟だというのはわかるのですが、

読み進めても、彼らの名前はもとより、具体的な人名も地名も、名前の類はまったく出てきません。

そして、感情にかかわる言葉も、意図的に除かれていることに気づかされます。

 

双子の体験した事実だけが書き綴られていく文章。

淡々と、非情な現実とそれに負けない双子の冷酷な行いが描写されていきます。

ゾッとします。

でも、ときおり透けるように見えてくる、双子の心の揺れ、素直さ、誠実さにハッとせずにはおれませんでした。

 

作者は1935年生まれ。

第二次世界大戦下、ナチスドイツに占領されたハンガリーで幼少期を過ごしました。

その自身の体験を、この小説に託す祈りのようなものが感じられました。

でも「祈り」なんて優しい言葉でくるんでいいものではないかもしれません。

 

「ぼくたちが絶対にお祈りをしないことは、ご存じのはずです。そうじゃなくて、ぼくたちは理解したいんです」

 

名作です。

来店された際はぜひ手に取ってみてください!

 

マグカップ好評につき在庫補充、新デザイン入荷しました!ホワイトデーやプレゼントにもおすすめ!

こんにちは、ブックラボです!

先日紹介した白鳥絵美さんのマグカップ

↓その時のブログ
マグカップが入荷しました!

売れ行きが好調で本日在庫補充していただき、

新デザインも入荷いたしました!

先日、おしゃれでイケメンな男性が2月14日に買っていかれたので

チョコのお礼に、きっと彼女にプレゼントされたのでしょう。

そんな素敵な男に私もなりたいと思う今日この頃、、、

来月のホワイトデーにコーヒーや紅茶の本と

一緒にお返しなんてのはいかがでしょう?

読書のススメ!

こんにちは!
BOOK LAB.スタッフのサナエです。

今日で1月も終わりですね。
私がBOOK LABに入って、1か月が経ちました。

毎日、膨大な量の本に触れていると、ここだけの話、
あまり読書をして来なかった私でも
不思議と本を読みたい意欲に駆られます。

そんな中でも最近、店頭で気になった本を紹介していきます。

アリー・ジャン (著)

母さん、ぼくは生きてます

戦乱のアフガニスタンから、逃れるために家族と離れ離れになりながら
日本へと亡命してきた少年アリ・ジャン。
そこで待ち受けていた、冷酷な運命。
日本は本当に豊かな国なのか、
日本人として、この地球に生きる人として、できる事は何だろうと
考えさせられる本でした。

2004年に発行された本ですが、今現在、難民問題はさらに大きくなっています。
まずは知ることから、考えるきっかけにしていきたいですね。

もちろん、BOOK LAB.でも取り扱っています。
本、初心者の私が読みたい本コーナーに置いています。
この本をきっかけに、もっと知りたいと広がった、気になる本を集めてみました。
ぜひ、店頭でお待ちしています。

Stuben Magazine02 入荷しました

お待たせいたしました。

渡辺洋一さん率いるウパシ・プロダクション刊行、
“Stuben Magazine”vol.2入荷。

定価2,400円(税別)にて販売中。山・アウトドアコーナーに置いてあります。

定価2,400円(税別)。 山・アウトドアコーナーにて販売中。

 

渡辺洋一さんは、ニセコから世界の雪山を股にかけ
数多くの写真を撮り続けてきた写真家にしてスキーヤーでもあります。
渡辺洋一さんの手による素晴らしい写真と
様々な立場の方の興味深い文章が、
洗練された装丁でまとめられております。

トビラを開くと銀残しのような特殊印刷のパノラマ写真。画像ではわかりづらいので是非実物を御覧下さい。

トビラを開くと銀残しのような特殊印刷のパノラマ写真。画像ではわかりづらいので是非実物を御覧下さい。

今回の内容を目次からいくつか抜粋すると、
『白馬八方尾根 生みの親 福岡孝行』(巻頭特集)
『山岳リゾートと自然エネルギー』
『山、川、海から見つめる北海道の自然環境』
『もうひとつの惑星への旅』(絵物語)
『白馬高校の未来』
『苗場ワールドカップの熱』

……目次を見るだけでも明らかですが、
サブタイトルに“our snow culture”とある通り
この雑誌で取り上げられる題材は
スキーグッズやスキーノウハウではありません。
タイトルの“stuben”はオーストリアにある村の名前とのこと。
(今号では、実際stubenに行った阿部武彦さんの紀行文も掲載されています)
そして“stuben”の語源たる“stube”
『村人や旅人が暖炉の火に集い語る空間』を指すのだそうです。

真冬のロッジで暖炉を囲み、見ず知らずの旅人たちの
興味深い話に耳を傾ける……そこで語られることは
スキーの話に留まりはしません。
しかも、素晴らしい写真をたくさん見せてくれる……

……そのような心持ちで楽しめる雑誌です。
スノースポーツ好きな方はもちろんのこと、
そうでない方にこそ是非手にとって頂きたいと思います。
山・アウトドアのコーナーにて販売中です。

img_2391

Stuben Magazine 公式サイト
Stuben Magazine (facebook)

 

 

『山岳リゾートと自然エネルギー』で扱われていますが、
『アレッチ氷河』というヨーロッパ最大の氷河が
温暖化によりあと90年で消滅するという話が個人的には衝撃的でした。
900年じゃないんですよ。単純計算だと、9年で10%消滅するわけです。
ニセコで行われている取り組みなども興味深かったですね。

編み物の本が大量入荷

気づけばもうすぐ10月も終わり、今年残りあと2ヶ月程度です。
最近ずっと寒いですが、皆様防寒の用意はお済みですか?

セーターやニットを、手編みしてはどうでしょう?

img_2307

編み物の本が大量入荷しました。

この他にも温かみのある書籍を多数取り揃え、ブックラボにてお待ちしております。

自己啓発本大量入荷/マンガでわかる色んな啓発

いわゆる自己啓発の本は、ブックラボでも安定した人気のあるジャンルです。

今回、自己啓発の本が大量に入荷しました。
とりわけ『まんがでわかる』系の……
『まんがでわかる7つの習慣』1-4・plus
『マンガで読み解く道は開ける』
『まんがで身につくランチェスター戦略』
『まんがでわかるD・カーネギーの「人を動かす」「道は開ける」』1-3
『ザ・ゴール コミック版』1・2
と言った熱い自己啓発本が一同に介したので、
『元気になりたいあなたの本棚』にコーナーとして固め、棚の中も刷新中です。

img_2283

img_2286

img_2284

img_2285

『7つの習慣』は4巻も出ていますが、
この4巻の帯にある「第8の習慣」という文言が
少年漫画の新展開みたいでグッと来ました。
巻を重ねるにつれ、裏7つの習慣や真7つの習慣など
色々出てくるのかも知れず、目が離せません。

読書の秋から冬に向け、
棚を色々刷新して皆様をお待ちしております。
読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋らしい書籍
(小説、図録、写真集、アウトドア、レシピ本、音楽等…)販売買取ともに強化中です。