こんにちは!BOOK LABスタッフのサナエです。
急に暑くなってきましたね。
普段は涼しい当店もやっと半袖で仕事ができる位の室温になってきました(笑)

また先日のSUNDAY MARKET FAMの出店は大盛況の内に終えることができました。

とってもアットホームなイベントで小さなお子様もたくさん
ウチの息子も終始大はしゃぎでした。
機会があればイベント出店もどんどんしていきたいなと思っています。

改めて、関係者の皆様、雨の中ご来場いただいたお客様、どうもありがとうございました。

さて、以前、ブログでキャンプの絵本を紹介したのですが、
最近入荷してほっこりした1冊「はじめてのキャンプ」

今日は我が家の今年初キャンプの様子を紹介させていただきます。

5月の末に中富良野町にある「星に手の届く丘キャンプ場」に行ってきました。

札幌からも意外に近く、三笠で高速を降りて、国道452号線経由で行くと2時間弱で到着しました。

結構な山道なんですが、途中に滝があって休憩できたりでとっても気持ちのいいドライブコースでしたよ。

そんな感じで寄り道が多かった割には意外と早くキャンプ場に到着。

ここのキャンプ場には、ウサギや羊が飼われており、実際に餌をあげたり触れる事もできるのです。

息子はアリすらも怖がる超ビビりなんですが、意外にウサギや羊には積極的でした。
朝6時には羊の放牧もあるんです。

こうやってキャンプ以外にも、アクティビティがあるのはいいですよね。

車ごとテントサイトまで行けるので、荷物の出し入れも楽ちんでした。
テントも設営完了し、夕飯の準備。
この日は、富良野の農協で調達した食材たちで、ビーフシチューを作りました。

バーベキューもしましたが、富良野のお肉はどれも美味しい。
牛、豚、鳥全種類制覇してしまいました。もちろん野菜も最高!

この日のキャンプサイト、平日で天気が微妙だった為かなんと!
私たち家族と、ソロキャンパーの2組だけの貸し切り状態!

夕方にはキャンプ場スタッフによるウクレレの弾き語りサービスまでありました。
ちょっと遠すぎて、聞き取りにくかったのが残念。

日が暮れてあたりは真っ暗になってきました。

奇跡的に星も出始め、フクロウの声を聴きながら眠りにつきました。
もう少し晴れてればきっともっとたくさん星が見えたのかな。

翌朝、超寝坊助の息子の起床を待って富良野食材たっぷりの朝ごはんを食べて撤収しました。

この日の天気予報も雨のはずでしたが、11時のチェックアウトまで
なんとかお空が持ち応えてくれました。

撤収も完了し、いざアンパンマンショップへ。

さすがに車を走らせると、雨がポツポツと落ちてきましたが、
雨の平日のアンパンマンショップ。
こちらもほぼ貸し切り状態で堪能させて頂きました。

ランチは富良野市内のラーメン店。「富川製麺所」へ

こちらのラーメン、無化調、自家製麺、具材もすべて地産地消という徹底ぶり。
とっても美味しく頂きました。

この頃には雨も土砂降りに。
安全運転で帰路につきました。

恐らく十数年ぶりに訪れた富良野だったのですが、食材の美味しさに感動しました。
空気、水、食材すべてが美味しかったです。

そして私は個人的にBSで再放送されていた「北の国から」の一挙放送を見て以来、
五郎さんにすっかり魅了されていたので、
五郎イズムを少しでも体感できたのが嬉しかったです。

また、去年の水害の傷跡はまだまだ随所で見受けられました。
まだ再開できない農家さんもいるようです。

少しでも早く復興できる様に、皆さん富良野へ行きましょう!!
超オススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です